ニューススクラップ>建築ニュース 戻る

2017年2月14日 建築_ース 90歳の僧侶が53年間もコツコツと手作業で大聖堂を築造
 
90歳の僧侶が53年間もコツコツと手作業で大聖堂を築造

スペインには、サグラダ・ファミリアに引けを取らない大聖堂が存在しているというので、紹介したいと思う。 なんと、90歳の僧侶ハストさん?3年間もコツコツと手作業で大聖堂を築造し、その規模や建築デザイン に圧倒されて息を呑んでしまいそうなのだ! スペインのマドリッドで、1963年から53年間にわたり、手作業で大聖堂の築造を続けている。 ハストさんは、友人の家族の手を借りることはあったが、ほとんどの作業を一人でこなしたとのことで、 この大聖堂は、なにか神がかり的なものを感じさせる。 家も持たずに、人生のほとんどを大聖堂の築造に捧げてきたというハストさん。 大聖堂が未完のまま彼がこの世を去ってしまっても、 サグラダ・ファミリアと同じく彼の意志が引き継がれ、いつか大聖堂が完成する日が来ることを願いたい。


このような記事がありましたので、ご紹介します。




色情三级毛片_老熟妇乱子伦牲交视频_男女激情边摸边做边吃_亚洲一本大道综合视频_10分钟免费观看视频